--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-27

アダルトビデオ調教日記 第9回

AVを見てる皆様、オナニーなんてしちゃいけないよ!



 先日、こちらのコラムを全て読んだAV調教中の純情少女Nちゃんから、こんな感想を頂きました。

「エロ子さんからの私への愛を感じました!」

 って・・・。(赤面)

 すいませんねぇっ!! 皆さんっ!! こーいうとこでこんなこと書いちゃうとノロケみたいやけどっ! お姉さんとNちゃんラブラブっ!!  ま、それはいいとしまして、こんなことも言われましたの。

 「エ、エロ子さんは毎晩AVを見て何をやってるのっ! いやらしいよっ!」

 って。ナニをって・・・・オ、オナ・・・(赤面)。とりあえず、Nちゃんには「あれは男の人が読むエロ雑誌だから大袈裟に書いてるだけだよ」と誤魔化しておきました。


 AVはオナニーの為に作られてるんだから、何ら間違ってることをしているわけやないんですが、やっぱりそんなこと堂々と言うもんやないし(書いてるけど)自慢げにオナニー話をしても言われた方も困るでしょうしね。

 と、言うわけで、ちょいと「オナニー」のお話ですが、日本では古く飛鳥時代には中国から青銅製の「張り型」(ち○この形した性具)が伝えられたと言う話もあり、平安時代の遺跡からも出土したりしているそうです。

 でも、自分の経験から言うても「張り型」=「オナニーの道具」ではないと思いますし、(マジな話、私は道具が苦手なんです)男が女をいじくる為に使われてたんやないかなぁと思います。ただ江戸時代に入り、将軍以外の男が足を踏み入れてはいけない「大奥」では、女達が慰みの為に張り型を使ってたという事実はあるそうです。
 それにしても、「青銅製の張り型」って、、痛そう・・・

 お仕事で観光地に行きましてもごくごく普通のお土産物屋さんの片隅にものすごくナチュラルにチ○コの形の飴が売ってるのとかもよく見ますねぇ。あと某陶器で有名な土地の観光客向けの土産屋に行った時にも値札をつけずに陶器製の白いチ○子が大量に積まれてんの見たことがあるし。アダルトショップやなくて、地方の普通に観光客が行くお店でこういうもの見ると、全然エロさとか感じなくてなんだかほのぼのしたものを感じます。

 セクハラエロオヤジ客に、ガイドさん、こんなん見ると、入れたくなるんちゃうかぁ?」

 と言われると、口元は微笑しながら、目からもの凄く冷酷な軽蔑ビームを発して、客の酔いを冷まさせますけどね・・・てめぇの口に、そのチ○コを突っ込んでやろうかぁあ?と言う言葉が出てくるのを喉元で留まらせながら・・・えへっ。


 ついでに言うなら、「オナニー」の語源は旧約聖書に出てくる「オナン」という青年の名前です。
 ま○こに射精せずにザーメンを外に出したんですね。要するに膣外射精です。旧約聖書では生殖を目的としない射精が罪悪とされているのです。つーことは、「オナニー」は、悪いことなんだよっ!!

 あ、あなた達は罪人なんですよっ! オナニーは罪悪ってされてるんやからっ!!

 日本では江戸時代に貝原益軒という人が書いた「養生」という書物の中には、精液を減損するのは健康の為に良くないことだと「精液の無駄出し」を戒める記述もあるのです。

 ま、私は女なんで射精できないから、関係ないけどねーんっ!

 (私信)でもNちゃんっ! お姉さん本当にそんな行為してないからっ! 部屋にある数十本のAVはそんなことに利用してないからねっ!!


 ちなみに「オナニー」という言葉より、「せんずり」という言葉の方が響きが好きです。
 みんなはどうかな? オナニー? せんずり? 自慰?



                                    (DMM DVD 2008年 4月号掲載)
スポンサーサイト

2008-09-26

アダルトビデオ調教日記 第8回

バスガイドお姉さんの 「お見合いできない」理由とは・・・




 バスガイドお姉さん、三十路半ばを過ぎて冬は肌が乾燥しまくっていやん。
 乾燥は皺の元だから、保湿しなくっちゃっ! っちゅうわけで、洗顔後には「極潤ヒアルロン酸化粧水」を顔にベタベタ叩きこんでおるわけですが、これが「極潤」って言うだけあって、ヌルッとしてて、ジュンっとしてますねん

 洗顔後にこの化粧水をつける度に、「顔面シャワー」という言葉が頭に浮かぶ今日この頃・・・ってことは、洗顔する度、つまりは朝晩一日二回は必ず「顔面シャワー」のことを考えてるわけか・・・あれ臭うし、髪についたらシャンプーせなアカンから、嫌なんだよなぁ・・・って、ほとんどの女は思ってると思いますが、どうなんでしょうか?


 さて、実は私の妹が先日めでたく結婚いたしましたの。祝い事は続くもんで弟もまもなく結婚する予定です。めでたいねぇっ!! と、両手を挙げて祝福したいところですが、兄弟の中で長女のわたくしだけ独身という状況に陥ってしまい、妹の結婚式では散々親戚の皆様方に集中攻撃されてしまいました。わたくしこんなエロコラムを書いたり、AV関係のサイトをネット上でやったりしているんですが、実は田舎の超保守的な一族の娘でしてねぇ・・・

 だってうちの家、法事の時に男と女の食事内容が違うんですよ。何で弟や義弟が天ぷらで、私が白身魚のフライなんだよっ! 何でヤツらはち○こがついてるというだけでメロン食ってて、私はミカンなんだよっ! って、ぶちぶち台所で文句言うてたの。男尊女卑―ん。

 妹の結婚式で、散々親戚に「早く嫁に行け」攻撃を受けたので、待ち受けている弟の結婚式がちょっと憂鬱・・・お、お見合いでもしようかな・・(半分本気)

 しかし、以前、AV調教中の純情少女Nちゃん含めた数人の女友達たちと飯を食ってた時、皆に、

「あなたはお見合いはしない方がいい」


 と言われたのです。その理由が、「AV鑑賞が趣味だから」・・・


 彼女達曰く、お見合い前に交わす「釣り書き」に「趣味・AV鑑賞」と書くと、おそらく相手が驚くだろう。(釣り書きって、相手の親も見るしね)
 しかし、何食わぬ顔してお見合いして交際が始まった後に、部屋にある大量のAVのことを打ち明けた時に、相手がどう反応するかもわからない、引く可能性も多いにある。(そやろなぁ。AV関係の仕事してるわけでもないのに部屋がAVだらけの女、私以外に身近にはおらんよ)だから、あなたはお見合いはしない方がいいよと、女友達たちにすげぇ真剣な顔で言われました・・・


 結婚したから、彼氏が出来たからと言って、AVを捨てる気など微塵も無いので、AVに理解(?)のある人を探すしかないですね!

 あと、よく聞く話で、彼氏がAV持ってると怒る女がおるらしいですね。私がいるのにAV見るなんてっ!! って。私は昔から、そういう女の気持ちが理解出来ませんでした。彼氏がAV持ってたら、目を輝かせて「貸してっ!!」って頼むような女やから! 

 女友達に「親戚うぜぇ」と話してたら、「レズやし、部屋がAVだらけやから結婚できひんって正直に言うたらええんちゃいます?」って言われましたけど、そんなん親戚に言うたら、恐ろしいことになるっちゅうねんって。うちの親なんか妹が彼氏と旅行行っても性交渉はしてないと言い張るような人やねんって(実話)


とりあえず、もうすぐバレンタインデーやから、お姉さん頑張ろうと思いますっ!! と、無難に締めてみる。(←ホンマにやる気がない)


                                    (DMM DVD 2008年 3月号掲載)

2008-09-22

アダルトビデオ調教日記 第7回

私、藩金蓮が、バスガイドになった理由は・・・




「・・バックで、入れようか・・」

「・・バック・・するの?・・」

「・・バックで入れるから、頼むよ・・」
  
 あけましておめでとうございます。新年そうそう何言うてんねんって感じですけど、冒頭のはある日のバスガイドと運転手の会話です。エロ会話ではございません。バスを駐車する際、バックで入れる時にバスガイドさんが先に下りて笛を吹いたり、「オーライ! オーライ!」と声をかける「バック誘導」という安全確認をするんです。その時の会話。

 いや、まあ、そんだけのことで深い意味はないんやけど、秋の観光シーズンは仕事しまくっててあんまりにも潤いが無い生活やったんで、ちょっとほんのりエロを添えてみましたの。えへへ。
そんな秋のクソ忙しいシーズンに仕事の資料を見てて、こんな言葉を発見いたしました。
 「歌垣」って言葉です。「歌垣」っちゅうのは何かっちゅうとAV風に言うと「バコバコ乱交」(BYエスワン)です。

 日本っちゅう国は、元々は性に相当おおらかな国でしたの。同性愛とか夜這い行為とか、不貞行為とか、そういうことがタブーになったのは江戸時代に儒教が入ってからのことですねん。庶民の間では、祭の夜などに神社などに集まって複数の男女がバコバコ乱交するなんて当たり前のことでしたの。そういう風習が昭和初期まで残ってた地方もあるそうです。

 求愛の歌を掛け合い、そしてプレイに入ることから「歌垣」と言われたそうです。別名「種もらい」と言われてたという説もあるそうで・・・「種もらい」・・ちゅうことは生中出し? バコバコ乱交生中出しでエッチしまくり?? な、なんてふしだらなのっ! お姉さん赤面(恥)

 あとねー、「源氏物語」ってあるでしょ、紫式部の。あの主人公の光源氏って男なんてマザコンのロリコンのレイプ魔なんですもん。マザコンのロリコンのレイプ魔なんて、立派な変態すよ。しかも、少女(紫の上)を襲っておいて、翌朝、紫の上がしくしく泣いてたら、


いつまでも泣いていると人が変に思うからやめなさい。もう子供じゃないんだから

 とか言いやがるんですよ! お前が襲って処女奪っておいてなんだよその言い草はっ!

 さぁあああいてぇえええっーーーっ!!!


 戦国時代などは、兵士達は戦場に居るから女っ気が勿論ないわけで、同性愛とか獣姦なども当たり前になされてたんです。戦国武将の「両刀使い」なんて腐るほどおりますわよ。男も女もバコバコ生中出しでっ!

 私は元々、日本史が好きでバスガイドさんになったんですの。「日本史が好きでバスガイドになりました!」って言うたら、聞こえはええけど、なんで日本史が好きか言うたら、エロいからですよ! めちゃめちゃいやらしいからですよ! 

  やから、「AVが好き」っちゅうのも、「日本史が好きでバスガイドになった」っちゅうのも何ら矛盾はしてないわけですよね。ただ、こういう「日本史エロネタ」は実際仕事の時は喋られないのが残念やけど! AVでも時代物とかもっと作ったらええのにって、予算的に難しいか。


 それにしても私みたいにAV好きなバスガイドさんて、他にいるんでしょうかね? 探したらおるやろうけど。そう言えば松永久秀って戦国武将は、部下に指令を出す時も女とハメてたらしいですよ。腰をぐいぐい動かして女をアヘアヘ言わせながら「織田信長を討ち取るのじゃー」とか言うてたんでしょう。

 松永久秀にハメ撮りさせたAV見たいっ!!


                                    (DMM DVD 2008年 2月号掲載)

2008-09-19

戦国の覇者、AVを語る

 ついに夢の対談実現!!
「戦国武将、AVと己の性を語る」のコーナーに、あの織田信長豊臣秀吉徳川家康の三人が登場!! 戦国時代の三強が、AVについて語っております! 必見!


信長 「んじゃ、ま、軽く自己紹介でも。俺は織田上総介信長。尾張の守護大名織田信秀の嫡男で幼名は吉法師。妻は、美濃のマムシこと斎藤道三の娘・濃姫(帰蝶)、側室多数。少年時代は「うつけ者」(あほうとか、そういう意味)と呼ばれていたが、桶狭間の戦いで今川義元を破り歴史の舞台にデビューって感じかな。天下統一の一歩手前で、家臣の明智光秀の裏切りで京都本能寺で自刃したんだけどな」


秀吉 「僕は愛知県中村というところの出身で、元の身分は足軽。木下藤吉郎、羽柴秀吉と出世魚のように名前を変えて信長さん亡き後、明智光秀を天王山で破り、その後天下統一を成し遂げ関白太政大臣に上り詰めました! ちなみに僕はよく「太閤」と呼ばれるんだけど「太閤」と言うのは、前関白って意味です。正室は糟糠の妻・寧々(北政所)。側室は多数居るけど、子供(豊臣秀頼)を生んだのは茶々(淀君・織田信長妹お市の方の娘)だけです。二度の朝鮮出兵に失敗した後、京都伏見城で死んでます」


家康 「えーっと、僕が一番後輩です。出身は三河で元の姓は松平。幼い頃に父を亡くし駿河の今川義元の人質になるんですけど、信長さんが義元を倒してくれたおかげで開放されます。わりと地道に力をつけるタイプなんですけど、それがしたたかそうなイメージ与えちゃって(笑)秀吉さんが伏見城で亡くなられた後、関が原の戦いで石田三成を破り、大阪冬の陣、夏の陣で豊臣家を滅亡させて天下をとった後に征夷大将軍に任命されて江戸幕府を作ります。将軍職を三男の秀忠に譲った後は駿府で隠居をして死んで、死後は側近の天海らによって栃木県日光東照宮に奉られています」


信長 「えーっと、、、AVを語るってのが今回のテーマなんだけど、これ言っちゃうと早速話が終わっちゃって申し訳ないんだけどさ。俺、あんまりAV見ません(笑)」


家康 「いきなり話終わらせちゃ駄目ですよ。信長さんらしいけど(笑)」


秀吉 「ふだん、全く見ないんですか?」


信長 「いや、まったくってわけじゃないよ。ただ興味が無いだけって感じかなぁ。ぶっちゃけた話、AV見なくてもオナニーは出来るじゃんか。で、俺なんか側室多いし、寵童(男色相手)も居るから、セックスはし放題なワケよ」


家康 「スイマセン、僕も秀吉さんも側室多数でセックスはし放題だけどAV好きです(笑)」


秀吉 「セックスとオナニーは別腹です(笑)」

信長 「いや、俺もオナニーはするよ。なんたって〔英雄色を好む〕で、性欲強いからさ(笑)。でも俺のオナニーって、本当に性欲の解消で、出すだけで、オカズも家臣から貰った無修正画像とか。ま、俺はマン○が見えてれば、それでいいんだよ。だから、お前らのこだわりが正直理解できないんだよな。薄いとは言え、モザイクかかって、余計なインタビューとか、ドラマ仕立てのヤツとか、よく金出して買うなーって思うんだよ。AVに金使うぐらいなら、風俗行くな、俺は」


秀吉 「信長さんは、男でも女でもいけるんですよね」


信長 「森蘭丸とかな。あと、犬千代(前田利家)とも昔はやってたし。ま、立場上子孫を残さないといけなから側室も多いけど、こんなこと言ったら怒られるの承知だけど、俺、穴だったら何でもいいんだよ(笑)」


家康 「男色自体は、この時代は当たり前のことですからね。戦場に行ったら男しかいないし。僕は男には興味は無いんだけど、武田信玄さんとかも家臣に宛てたラブレターとか残してるしね」


秀吉 「上杉謙信さんは、生涯独身で男にしか興味が無かったって説もあるしね。ま、本当のところはわかんないけど」


信長 「男もいいもんだぞ、、、、、同性だからこそいろんな意味でわかりあえるというか、、、」


家康 「女より男の方が好きなんですか?」


信長 「いや、そういうことも無いけど。あ、でも女を人間として見ていないってのはよく言われる。子孫を残す為の穴としか見ていないってのは。俺、酷いな(笑)」


秀吉 「信長さんが冷酷で、人を人とも思ってないのは、比叡山の焼き討ちとかで皆知ってますよ。信長さんが燃やした寺とか、僕と家康さんが、あっちこっち再建して大変だったんですよ」


信長 「比叡山焼き討ちはなぁ、、、アレはアレでいろいろあるんだよ、、、宗教が政治に介入するとロクなことが無いって、それは奈良時代から抱えている問題だったりするんだけど、、ま、それはともかく、俺が女とかセックスに対してはそういうスタンスだから、お前らのこだわりが理解できないんだよな」


秀吉 「スイマセン、僕は絶対に〔ロリコン〕モノしか買いません(笑)」



家康 「でも、少女なら何でもいいわけじゃないんですよね?」


秀吉 「そうなんだよ。ギャル系とかはパス。若けりゃいいってもんじゃないんだよ! 僕はね、手が届かなくて育ちの良さそうな品があって清楚な美少女で、それで居て気が強くて、出来たら処女で、、、。で、セックスも能動的なタイプは駄目なんですよ。セックスに関しては受身で、うぶな娘が好きなんですよ!だからAV買う時は、事前に念入りにリサーチしますよぉ~」


家康 「秀吉さん、こだわり過ぎ(笑)しかも難しいよ、それ」


秀吉 「そうなんだよなぁ。現実の世界では難しいんだよ。だから僕は僕のファンタジーをAVに求めてるって部分があるんだよ。だからドラマ物が好きなんだよなぁ。完全なフィクションで夢を見せて欲しいというか」


信長 「結局お前の求めてる理想の女ってさ、俺の妹のお市だろ?」


秀吉 「うっ、、、そんなっ! ぼ、ぼ、僕が、お市さまにっ、まさか、恐れ多いっ!」


家康 「何を今さら(笑)秀吉さんが、ずっとお市さんに片思いしてたのは、周知の事実じゃないですか。お市さんが亡くなっても、その娘の茶々(淀君・豊臣秀頼母)を側室にしちゃったし」


秀吉 「結局さぁ、、、僕は自分の手に入らなかった一人の女性の面影を求め続けて生きてるんだろうなぁって思うよ。自分でわかるんだよね。僕がお市さんに最初に会った時は、まだお市さんは少女でさぁ、、、でも気高くって、、、近寄りがたかったけど、、、それが忘れられないんだよな、、、、はぁ、、、」


信長 「そういう自分が手に入れることの出来なかった女を、AVに求めてるってことか?」


秀吉 「そうなんでしょうね。自分の性的な興味は、そういう少女趣味の方向にしかいかないんです。AVに求めてるってワケじゃないけど、夢が見たいってのはありますね。僕の夢を満たしてくれる良質のファンタジー、それが僕にとってのAVかな」


家康 「秀吉さんが側室にする娘って、十代前半で身分が高くて、それでいて気の強そうなタイプばかりですよね、、、う~ん、秀吉さんて、SなんだかMなんだかわかんないなぁ」


信長 「いや、Mだろ(笑)」


秀吉 「僕の女の趣味は、自分のコンプレックスの穴埋めだって自覚してるんですよ。僕は元々の身分も低いし容貌にも自信が無い。はっきり言って権力が無ければ僕なんて、本当に女の人にモテないと思う。で、恥ずかしい話ですがセックスにも自信が無いんです。だから何も知らない少女がいい。僕しか知らない少女がいいんです。他の男と寝たことのある女の人だと、他の男と比べられそうで怖いんです。そのクセ高貴な女が好きってのは、そういう女性を征服したいって願望があるんですね。捻じ曲がってるよなぁ、俺」


家康 「僕はそういう少女趣味が全くないんで、わかんないんですよね。ロリータっていうのは、性欲の対象じゃない。娘のように思えて痛々しくて勃起しないんです。だからと言ってセックスに自信があるわけでもないんですけど」


信長 「家康は秀吉の対極に居るよなぁ。熟女好き(笑)」


家康 「いえ、僕もね、熟女なら何でもいいわけじゃないし、熟女が特別好きとか、熟女じゃなくては駄目だって思ってるわけではないんですよ。その辺は誤解しないで欲しいんですが(笑)」


秀吉 「いや、僕は家康さん熟女なら何でもアリだと思ってた。こだわりはあるんだよね、ま、僕もそうなんだけど」


信長 「熟女の中でも、タイトルに未亡人って入ってるのが好きだよなぁ。実際に側室も未亡人が多いんだよなぁ」


家康 「そうなんですよね。未亡人ってタイトルに入ってると即買い(笑)。なんていうかな、何かを失った女性の持つ哀しさと、それを抱えて生きる強さみたいなものに惹かれるんですよ。その人の抱える人生そのものが。そういう女性のセックスって、興味ありませんか?」


信長 「いや、俺は穴さえあれば何でもいいから(笑)。でもさぁ、タイトルに未亡人って入ってたって、それはあくまで役柄じゃん」


家康 「そうなんですけどね。だからその辺は、入り込めるドラマを作って欲しいなぁって思うんですけどね。でも本当は、ドラマ物も見るけど、ドキュメンタリーが好きなんです。女優の人生が見えるような、AVと言うかね。だからぶっちゃけた話、ヌケなくてもいいんですよ、僕は。ヌケないAV全然有り」


信長 「ヌケけないと意味ねーじゃんって俺は思ってしまうんだけど」


家康 「そりゃ、ヌケることが大前提ではあるんですけどね。でも、セックスを通して女性の人生が見える方が僕はいいんです。だから、なんていうのかな、オナニーアイテムとしては勿論ですけど、それ以上のモノをAVの中に見出してるところはありますね」


信長 「それ以上のモノって、それが俺には無駄なモノのように思えてしまうんだけど」


家康 「求めるものは人それぞれですよね。セックスに対するスタンスも、女性に対するスタンスも。信長さんは、穴なら何でもいいとか言うじゃないですか(笑)。僕にとっての女性って言うのは自分を導いてくれる存在なんですね。それはセックスを含めてという意味で。それは僕が今川義元のところに人質に出されてて、幼い頃に母親と引き離されたってことも影響しているのかも知れないけど」


信長 「そういえば、家康の最初の妻の築山御前(今川義元姪)は、どっちかっていうと秀吉好みの女だったよな。身分高くて気が強くて、歳も若くて」


家康 「だからうまくいかなかったんですよねー。なんか、彼女はプライド高すぎて扱いにくかった。身分の高さを鼻にかけてる気がしましたしねー。美人だったけど、一緒に居ると疲れた」


信長 「で、自分のおかれてる状況もわからずに武田勝頼(武田信玄嫡男)と通じやがったから、俺が殺すようにお前に命じたんだけどな」


家康 「・・・・・その話は、忘れましょうよ。何も信康(家康長男)まで切腹させなくても、、、、、。で、僕はね、きっと信長さんや秀吉さんよりも女の人が好きだと思うんです」


秀吉 「女好きなら負けないよ(笑)。千利休にも竹中半兵衛にも色好みが破滅を招くって諭された僕だからさ」


家康 「と、言うよりね、性欲を含めた部分で僕は女の人に求めるものが大きいんですよ。セックスだけじゃ、満足できないんです。だから僕は誰から構わずにセックスが出来るタイプじゃないんです。風俗とかは駄目なんですよ、勃たない。だからAVも、可愛い娘がセックスして、それはそれで抜けはするけど、物足りなくなる時があるんです。なんか違うんだよなーって思ってしまう。僕は、インタビューのシーンとかも早送りしないんですよ。その女性が、どんな人なのかを知りたい。どんな背景を持って、どんな生活をしてるのかを知りたい。擬似恋愛をしてるのかな。だから秀吉さんと違って、ファンタジーではなくリアルを求めている」


信長 「でも、リアルって言うけど、カメラを通した時点で、リアルでは無くなるんじゃないか? あくまで、カメラの前でのセックスなんだから」


家康 「そうなんですよね。だから、ドキュメンタリーであろうと、商品としての映像になって時点でファンタジーなんですよね。でも現実の女性との恋愛やセックスもファンタジー無しでは成立しないと僕は思うんです。ただ、秀吉さんの求めているファンタジーと、僕の求めているファンタジーの種類が違うというだけで。それが個人的な性癖ってものだけれども、そんなものが人と違うのは当たり前の話で、要は自分の性癖と上手くリンクするAVを見つけたいってことですよね」


秀吉 「ただ、僕も家康さんも、共通しているのは、自分自身に欠如しているモノを、女性に求めているよね。僕は自身のコンプレックスだったり、家康さんは失われた母性だったり」


家康 「そうそう。僕も秀吉さんも自分自身に欠如している部分が大きいから、こんなに好みが細かいんだよ(笑)」


信長 「でもさぁ、それをオナニーのアイテムであるAVに求めなくても、現実の女で満たせばいいじゃん。女に言われたことあるだろ、私が居るのに、何でAV見てオナニーすんのよっ!って」


家康 「そのセリフは心当たりあるなぁ。でも現実は、そううまくいかないってわけですよ。セックスとオナニーは別腹(笑)。だから僕は女の人に求めるものが大きいんですってば」


秀吉 「そうそう(笑)。たかだかオナニーの為に僕は月に何万円使ってるんだろうと思うと、たまに虚しくなりますけどね」


信長 「それが俺にはわからんのだよなぁ。ま、それは人それぞれってとこか。つーか、秀吉、お前、月に何万って単位で買ってんのかよ(笑)。それより正室の寧々にも気を使ってやれって。だからお前が死んだ後に寧々が家康について豊臣家滅亡の手助けされちまうんだよ」


秀吉 「女を穴としか思っていない信長さんに言われたくないような気もするけど、、、でもねー僕は寧々に甘えてたのかも知れないですね。永い付き合いの妻だから何でも許してくれるかと思って好き放題してたから。側室の茶々に子供が出来た時の寧々の気持ちとも本当の意味では理解していなかったような気がするんですよね」


信長 「だから関ヶ原の戦では豊臣方の筈の福島正則や加藤清正とか寧々を慕うヤツらが皆家康の方に付いたんだよ」


秀吉 「それはちょっとショックだったなぁー。小早川秀秋は寧々の甥だから仕方無いと思ってたけど、加藤清正や福島正則までが、家康さんの方に付くなんてなー。まあ、石田三成と対立してたってのもあるんだけど、結果的に関が原での敗戦で豊臣家が力失って、大阪の陣で滅びてしまいましたからね。僕は必死に築いた豊臣政権が、、、はぁ、、、、」


信長 「お前より家康の方が、寧々を大事に扱ってたからだよ(笑)。家康は実は女扱いが上手いんだよな」


家康 「いや、それはもう、女性から学んだことですよ。いろいろとね(笑)。僕は女性が好きだし、女性に導かれたいし、常に感謝していますしね。セックス以外の物も女性から求めるってのは、そういう意味もありますね」


信長 「俺みたいに穴としか見てない男は駄目ってことか(笑)。お前ら内心、そんなんだから家臣の明智光秀に裏切られて天下を取れなかったんだって俺のこと思ってないか?」


秀吉 「めっ、滅相も無いっ! 信長さんありきの僕ですよっ!」


信長 「ま、ちょっと反省はしてるよ、さすがの俺も。まさか天下統一を目前にして光秀に裏切られるとは思ってもみなかったしなぁ。それは俺が、ちょっと過信してた部分なんだろうなぁ」


家康 「じゃ、信長さんも、一緒に熟女ビデオ見て人生を学びましょうよ(笑)。学ぶって大袈裟なモンじゃないけど熟女はイイですよっ! 帝王切開の跡とか、もう、たまんないですよっ。タプタプした二の腕とか。フェラん時のいやらしい上目使いとか熟女ならではですよっ! お前今まで何人の男のチ○ポ咥えこんできたんだよっ! って聞いてやりたくなるようなっ!スケベ熟女は最高ですよっ!」


秀吉 「いや、女子高生のピチピチした肌に勝るもんは無いよ。手の平にすっぽり収まる微乳とかね。僕は巨乳が駄目なんだよなぁー。ちっちゃいおっぱいに、乳首がツンと立ってるのなんか、たまんないっすよねー。その乳首を、ピンって弾いたら、感じて震えちゃったりして、、、。パイパンも好きだなぁ。たまんねーっ!!」


信長 「さっきまで真面目に語ってて、結局それかよ(笑)」


家康 「なんたって『英雄色を好む』ですから(笑)」


秀吉 「性欲に突き動かされて生きてるようなもんですからね、僕ら。求めるものは人それぞれだけど、女が居ないと生きていけないんですよね」


信長 「お前ら、死ぬ直前までオナニーがどうのとか言ってそうだよな(笑)」


秀吉 「いや、こういう話しだすと、止まんないよね」


家康 「たかがオナニー、されどオナニーですよね(笑)」


秀吉 「AV最高っ!」


家康 「秀吉さんとは女の趣味は合わないけど、そこだけ気が合う(笑)」



    (月刊歴史エロ群像 2008年 1月号掲載) 大嘘だからっ!!

2008-09-18

AV監督にお逢いしたときの、挨拶のマナー講座(嘘)

 えーっと、前回の追記の追記どす(←京都弁使ってみました。上品な京女目指してるんで)


 その、カンパニー松尾大先生に、最初にお逢いした時に、私は、ついこう挨拶してしまいました。


「いつもお世話になっておりますっ!!」

 って・・・(赤面) きゃーっ! 初対面だけどお世話になってますーっ! 使用させていただいておりますーっ!!


 この話を、先日ある男性にすると、


「その挨拶は、正しいですよね」

 と、言われました。



 すてき

 



 


 

2008-09-18

アダルトビデオ調教日記 第6回

純情少女調教中の藩金蓮お姉さんの調教されてた過去



 先日久々にAV調教中のNちゃんとデェトしたのですが、その時にNちゃんを迎えに来たNちゃん彼氏は私の顔を見るなり開口一番こう言いやがりました。

「いつもNちゃんにエロビデオ送っていただいてありがとうございます」


 そう言って彼は丁寧に私に頭を下げました。こうやってお礼を言われると、私もいいことしてるなぁって思いますね。ちなみにこの日もNちゃんにエロビデオをプレゼントいたしました。
 そうやって可愛い可愛い純情少女NちゃんにAVを見せて調教するお姉さんですが、実は私もン年前、「AV調教」をされていたことをここで告白しますっ!!
って、実はそんな大層な話やないんやけど。

 アレは数年前、まだ数えるほどしか性経験の無い私が知り合った10歳以上年上の既婚者の男が、ビデオテープを送ってきたのです。そのビデオテープには数本のダビングされたAVが録画されておりました。中でも印象に残ったのは、カンパニー松尾監督の「熟れたボイン 宮崎レイコ」と、豊田薫監督の「女子肛校生アナルラブ 桜井綾」でございました。

 実はこの時点ではその既婚者の男と肉体関係は全く無かったし、AVもあんまり見たことがなかったのですが、先に挙げた2作品を見て、世の中には「ハメ撮り」「アナルセックス」というものがあるのだということを映像として知った若き日のわたくしでございます。

 そしてご想像の通り、いざこの男と「せっくす」をしましょうという流れになった時にお願いされたことが、「ハメ撮り」と「アナルセックス」・・・そのままやん!
 私も若かったのよねぇ(遠い目)実際にその後、その男とどんなプレイをしたのかという話は置いておきましてね(あんまりええ話やないし)、今思うと、あれは事前に「AV調教」されてたのだなぁと昔を振り返り想うのでございます。カンパニー松尾と豊田薫でっ!! 


 ちなみにその男とは長続き致しませんでした・・・お互い好奇心だけで愛が無かったからなぁ(もう一度遠い目)好奇心とか興味だけだとアタマが冷めて、ふとプレイの最中に「何やってんだろう・・」と虚しくなったりするのよねん。

 でもこの話を読んで、「俺も彼女にAVを見せて調教していろんなプレイをやってやろう」と思ったらあきまへんでぇ~。普通、引くからっ! 女逃げるかも! 

 そう言えば、Nちゃんですが、彼女の彼氏はAVを一応所有はしているらしいのですが、絶対に彼女に見せてはくれないとのことです。それを聞いて、ホっとしたお姉さん。NちゃんにAV調教するのは、ワシだけでええねん・・・

 そんな私が彼女に1番最近にプレゼントしたAVは、「レズ」です。以前彼女が、「レズって、どういうふうにするの?」って、不思議そうに聞いてきたことがありましたので。
 なんならワシが実践で教えてやろうかぇっ!! って思いましたけれども、そんなことは口に出せないシャイなお姉さんでございました。

 深まる秋の夜、同じ空の下で可愛い可愛い純情少女Nちゃんが「レズ」ビデオを見ていることを想い、今夜も「にやぁ」とするお姉さんでございます。

 それにしても私を「AV調教」した男は今どこで何をしているのか知りませぬが、まさかあの時のウブ(?)な私が数年後にはこうやってAV情報誌でコラム書いてると知ったらどう思うんでしょうねぇ? 読んでたりして(笑)

人生って、不思議だらけ。しみじみ。


                                    (DMM DVD 2007年 12月号掲載)



追記:この記事を書いて1年も経たぬ、今年の7月に、カンパニー松尾大先生(先生ですよ、ホンマに)と思いがけずにお逢いする機会に恵まれましたの。
私の男運悪い話が話題にあがった時に、

「それは男運が悪いんじゃないよ、まだ出会ってないだけですよ」 と、素晴らしいお言葉をくださった、カン松先生・・・・

 し、師匠とお呼びしてよろしいですかっ!!

 まさか、「熟れたボイン」を私にくれた、元不倫相手(イヤな捨てられ方したからちょっと憎んでます☆)は、数年後にこんな展開になってると思ってねぇやろうし、知ったらどう思うのかねぇ。


 人生は、わからないものですよ。だから、おもしろいんやけど。

2008-09-16

アダルトビデオ調教日記 第5回

『バスガイドお姉さん、尊敬する作家と「古事記」を語る』


 この号が出る頃は、そろそろ観光業界は「地獄のシーズン」に突入していることでございましょう。10月、11月は修学旅行と紅葉で特に京都はごったがえしまくりーの、人混みーのでございます。ああ恐ろしや・・忙しくてAV見らんないっ! 女の子にAV見せて調教する暇も無いっ! Nちゃんっ!

 クソ忙しくなる前に、読書を楽しもうかと思ったお姉さんは、先日古本屋にて、SM小説の輝ける巨匠っ! 「団鬼六」先生様の名作「花と蛇」を購入して久々に読みながら使用(何に使用したかは、ひ・み・つ)しておりました。
 美しく高貴な「静子夫人」が調教され性的に開花し女として輝きを増すというこの傑作小説は映画化もされておりますのでご存知の方も多いことでしょう。

 この小説は、一般的なSMと言われるもの・・縄、浣腸、衆人環視の中での放尿、剃毛などの他にも、近親相姦、レズ、黒人、アナルなど、現在のAVのジャンルのほとんどを網羅しておりますのよ。しかも一つ一つのプレイがじらしてじらしてしつこくしつこく非常に粘着的で・・・なんちゅうかね・・・もうヌキの殿堂入りやと思いますよ・・
 団鬼六先生・・すてき・・・お見合いの釣り書きに「尊敬する人・団鬼六先生」って書いてもいいぐらい素敵・・

 そんな団鬼六先生ですが、出身は滋賀県の彦根市というところですの。彦根市と言えば国宝の彦根城がございます。(国宝のお城って実は日本に4つしかないのよん←バスガイドちょっと知識)こちらの彦根城が現在築城400年祭を開催しておりまして、お仕事で行く機会も多いお姉さんでございます。

 しかし当たり前の話ですが、地方から観光に来たお客さんとか修学旅行生の前で「彦根と言えばSM小説の巨匠・団鬼六先生の出身地でございます」とか言えませんねん。言いたいけどっ! めちゃめちゃ言いたいけどっ! 世界の中心で叫びたいけどっ!! 私の中では彦根市と言えば、彦根城より大きい存在なのっ! 団先生はっ!! (団先生のことになると熱くなりすぎてホンマすいません)

 私は爽やかで上品なバスガイドさんを目指しておりますので、(っちゅうか、クレームとか来たらアカンから)決してお仕事中は口に出さないんですが歴史ってエロネタだらけなんですよ。

 例えば「古事記」っちゅう奈良時代に成立した日本の国の成り立ちが書かれた本ありまんがな。あの本の中でも、「ま○こ」に関する記述って、結構ありますのよ。
 有名な天の岩戸の話。アマテラスが弟のスサノオの行状に怒って天の岩戸に籠もってこの世が暗闇になってしまった時に、他の神様達が岩戸の前で宴会開いて、ウズメって女の神様が踊って、その様子があんまりにも賑やかそうでアマテラスが顔を出したって話。あれもちゃんと古事記の原典には、ウズメが踊っているうちに着物がはだけて、「ま○こ」(ホト)が見えたんで他の神様が笑ったって書いてありますの。

 でも言えないのっ! 例えば修学旅行生連れて伊勢神宮とか言った時に、天の岩戸の話は出来ても、「ウズメのま○こが見えて他の神様が笑った」とか言えないのっ!! 言いたいけどっ! 真実を教えたいけどっ!

 結構そーいう感じで「真実を言えない」ことが多いのでストレス溜まるお姉さん。   そんな私の夢は、1度でええから、「本音エロガイド」をすること・・・マイクで「ま○こ」とか「オナニー」とか言ってみたい・・・それをする時は仕事辞める時やけどっ!

                                (DMM DVD 2007年 11月号掲載)

2008-09-15

アダルトビデオ調教日記 第4回

たまには真面目に日本史のお話 「勝絵」とAV



 皆様、夏休みはいかがお過ごしでしたか? 私は山に囲まれたクソ暑い京都盆地で萎えたチ○コの如くにだあらんだあらんだらしなく過ごしておりました。夏休みとかG.Wとかは忙しいんじゃないの? とよく聞かれるのですが、その時期は家族旅行が主でバスガイド仕事は結構暇なんですよ。
 それはともかく。先日開催されたドグマの第3回D―1クライマックスのオーディションのDVDが届きました。お姉さんは二枚購入いたしました。勿論、私の分と、調教中の純情少女Nちゃんの分です♪ 思えばこのD―1の第一回のオーディションDVDを貸したことがきっかけでNちゃんと仲良くなったんだよなぁ。しみじみ。
 いえね、先日も可愛い可愛い純情少女Nちゃんと電話でお互いの仕事の愚痴などを話しておりまして、その時に彼女がこう言ったのです。

「でも、エロ子さん(彼女は何故か私のことをこう呼ぶのです。エロビデオ見てるからエロ子さんって・・・)は、エロビデオっていう楽しみがあるからいいよね」

 って。
 うんにゃ、私も決してAVばっかり見ているわけではないんやけど、人生に楽しみがあることは素晴らしいことやなぁとしみじみ思ったわけですねん。結構大変なんですよっ! この仕事もっ! 気も体力も使う仕事やしねっ!

 今回ちょっと真面目な話になりますが、「勝絵」って皆様ご存知でしょうか? 「勝絵」っていうのは戦国時代に兵士達が戦場に持参した春画、つまりは男女の営みの絵だそうです。セックスの絵ですよ!
 何故「勝絵」なのかと言いますと、性欲と共に戦気を高めて勝利へいざなう縁起の良い物とされてたんですね。要するにズリネタなんですよ。戦国時代の名も無き雑兵達のズリネタ。妻と離れて戦場へ行けば当たり前だけどセックスなど出来ないわけで、明日死ぬかも知れない状況で「勝絵」を見てオナニーをする名も無きサムライ達・・・

 ええ話やなぁっ!! (涙)

 って、本気で思いましたね、日本史の本で「勝絵」の事を知った時は。ほんで、この「勝絵」って、AVやなぁって思いましたの。ぶっちゃけAV見なくてもオナニーは出来るんですが、それでも金出してAV買ってオナニーして・・・たかがズリネタなんやけど、何かそこには切実に必要としているものがあるんやないかと思いましたの。だって、明日からAV見ちゃいけません!! って言われたら、私泣くねっ! 今のところ誰もそんなことは言いませんけどね。

 でもふと思うんですよね・・・もし結婚したい人が出来て、その人が「AV見る女なんて嫌いだよ」とか言い出したらどうしようって・・・Nちゃんにも言われましてん。「もしエロ子さんがお見合いとかする機会があれば、AVのことは最初に言っておいた方がいいよ」って。
 お見合いの釣り書きには「趣味・AV鑑賞」って書いておかないとね!! 


 
*そんなエロ子お姉さんですが先日実家に帰省すると部屋の押入れの奥に隠してあったマニア雑誌が消えていました・・・普通のエロ雑誌ならまだいいんですが、相当マニアックな関係の雑誌だったのでさすがに「オカン・・こんな娘でゴメン」と申し訳なく思いました。そのことにはお互い何も触れてませんが、そういうわけでお見合い話などは親も持ってこないだろうと思います。諦めてるでしょう!

                                     (DMM DVD 2007年10月号掲載)

2008-09-15

アダルトビデオ調教日記 第3回

『純情少女、AVを見て、「いやらしいよ!」と、赤面して恥らう』


 バスガイドさんというお仕事は夏が一番暇なのでございます。そんなわけでふとお姉さんは先日東京にフラっと行ってまいりました。東京タワーって、真下から見ると「大股開き!」って感じですね。ちなみに京都タワーは、チ○コに似てると言い続けているのですが誰も同意してくれなくて寂しいどす。(←京都弁使ってみました)

 先月の話の続きですが、ドグマの第1回のD―1クライマックスのオーディションDVDを見て、「AVって、あんなふうに創られてるんだね・・見てみたいな・・(赤面)」って、とても恥ずかしそうにお姉さんにお願いしてきた純情少女Nちゃん・・・可愛い・・・好き・・・・。  
 お姉さんは、そんなNちゃんが可愛くって可愛くってたまらなくって、ちんちん勃ちまくりで(ねぇよ)それから数ヶ月に渡り、自分のコレクションから数本彼女に貸し続けていたのでした。

 さて、ここで女同士のAVの貸し借りのマナーをお教えしましょう。参考にして下さいませ。(誰がすんねん)
 貸す場所ですが、人目がありますので、AVを剥き出しにして堂々と渡してはいけません。女の子らしく可愛いピンクの袋などに入れてラッピングします。時にはリボンをつけてたりしても可愛いですね。そして、トイレや更衣室などで二人きりの時に、こっそりと、

「Nちゃん・・・これ・・・」
「あ・・・ありがとうございます・・・(赤面)」

 と、ナチュラルに手渡すのでございます。
 Nちゃんは、とって律儀な人なので、たまに「これ・・・お礼・・・」と言って、AVを返す時にちょっとした御菓子を同封してくれたりもしました。別の友達ですが、何故かAVをピンクのタオルに包んで、それをビニール袋に入れて返してくれた子もいましたね。

 ある日、こっそりとAVをNちゃんに手渡している所を別の同僚に見られたことがありました。

「Nちゃんは清純派だからそんなもの渡したら駄目! あなたの病気をNちゃんに移さないでっ!」

 とエライ怒られてしまいました。病気って・・・・ひっどっいーーーっ!!
 でもね、Nちゃんは、私のセレクトしたAVを見て「いやらしいよっ! 恥ずかしいよっ!(赤面)」と、喜んでくれてるんですよぉぉぉぉぉっっ!。

 み、皆さんっ! 聞いてくださいっ!! ・・・この前までね・・69も包茎も知らんかったような純情少女がAVを見てね・・・首筋まで真っ赤に染めながら、

「いやらしいよっ! 恥ずかしいよっ!」

 って、ええ反応してくれるんですよっ!! あんな純情そうな娘がっ! 私と同じAV(オカズ)を見て、も、もしかしたら、ナニをしているかも知れないと思うとっ! なんだか私と彼女とAVとで「3P」をしてるような気分になってね・・・そう考えるとお姉さんの「マイオナニー」も盛り上がるわけですよっ! NちゃんもこのAV見てナニかしてたのかしらっ!! って想像しながらする「マイオナニー」はっ!!
 皆さんっ! 私、変態じゃないですよねぇっ!!!変態やないって言うてっ!


※2ちゃんねるとか見てると、「バスガイドは皆、運転手とやりまくってる」と思われている方が多いようですね。確かにガイドと運転手さんは温泉地などにお泊りで一緒にお仕事行くわけですが、(勿論部屋は別々)実際は夕食を食べたらさっさと部屋に入って一人で「温泉旅館の一人部屋オナニー」を楽しんでますよ。少なくとも私はねっ!!


                                    (DMM DVD 2007年 9月号掲載)

2008-09-14

アダルトビデオ調教日記 第2回

『純情少女、AVに遭遇、お姉さん、調教成功に、「にやぁ」とする』



 ま・い・ど♪ 5、6月はいたいけな修学旅行生達に奈良京都のお寺を案内してまわって紫外線浴びまくりでシミが増えた悲しき三十代・藩金蓮お姉さまです。基本的にバスガイドさんというお仕事は朝の4時5時起きとかが普通のお仕事なのですが、春や秋の観光シーズンに、睡眠不足にも疲労にも負けず毎日せんずりを欠かさなかった自分を誉めてやりたいです。誉めてっ! お願い誉めてっ!
(シミ増えた悲しみと疲労でテンションおかしくなっててホンマすいません)

 さて、前回の続きですって、誰も前回のこと覚えてねーよなぁ。え~っとですね、私は自分がAV見るだけやなくって、女の子にAVを見せて恥ずかしがらせて「にやぁ」とする趣味がありまして、(変態やないっすよね、ごくごくスタンダードな趣味ですよね)以前、派遣で働いていた会社で出会った今時珍しいぐらいの純情少女(69も包茎も知らなかったんすよっ)Nちゃんという娘にAVを貸して、彼女が首筋まで真っ赤に染めて恥ずかしがりながらもAVを受け取る姿を見て非常に喜んでおったのです。にやあ。

 ほんである日、ふと思いついてドグマの第1回の「D-1クライマックス」のオーディションのDVDを貸したのですよ。全くエロ免疫の無い純情少女が、AVそのものではなく、「AVに出る人」「作っている人」のドキュメンタリーを見てどない思うんやろう? ってな程度の好奇心で。そしたらそれを見た彼女はある朝、おはようも言わずにエライ興奮した様子で仁王立ちになって私にこう言いました。

「見たよ見たよ! 昨日疲れて早く寝たかったのに、つい面白くて夜の一時まで見ちゃったよ!」

 って。ほんで、どないやった? って聞くと、、、、

「はんじろうがっ! はんじろうがっ! 一人可哀想な女の子いたよね! あの子可哀想っ! あの子可哀想っ! はんじろうとあの子どうなったの??」

 ?????はんじろう?????


 ああそうか、(あのDVD見た人はおわかりでしょうが)あの第一回のオーディションで星月まゆらさんが、TOHJIROH監督(多分、はんじろうってのはTJ監督のことだと思われる)に撮って欲しいんですっ! って泣いて懇願した場面がありましたが、、そのことか。その二人のドラマにエライ感動したらしきNちゃんは、それ以外にも繰り広げられる未知の「AVを作る人たち」の世界に衝撃を受けて興味を持ったみたいなのです。そして彼女は! 自らっ! こう言ったのですよっ! とても恥ずかしそうに!

「あのね、、あの中のビデオどれか持ってたら、貸してくれないかな、、、すごく気になる、、、」(赤面)

 あああああああああああああああああああああああああああああああっ!! 

 その時お姉さんは、まるで何も知らなくて身体が強張っていた処女を調教によって喜びを覚えさせ、遂には自分から「欲しい」と言うようになるまで成長させたのだという「調教師」としての喜びに股間を滾らせ射精しそうになったのですっ!!! 

 チ○コねぇけどっ!!

 あんな純情そうな女の子が自分から「AV見たい」と言うなんてっ!!!! た、たまらん、、、たまらん、、、やっぱり女にAV見せるのって、、楽しい、、、Nちゃん、、、可愛い、惚れた、、、。
 


 *そんなお姉さんの近状ですが、同僚のめっちゃ可愛いガイドさん(既婚)が妊娠してショックです。その件を聞いた日は、一日中「中出し」という言葉を心に唱えながら爽やかに仕事してました。


                                     (DMM DVD 2007年8月号掲載)

2008-09-13

アダルトビデオ調教日記 第1回

『バスガイドお姉さん、可愛い獲物を見つけて「にやあ」とする』


 まいど! 藩金蓮お姉さまです! って、お前いきなり誰やねん! って、突っ込まれそうですが、自己紹介を致しますと、関西で普段は爽やかに、いつも笑顔で白い手袋して「皆様、右手をご覧下さい」って、バスガイドをしておりますが、その正体は、AV鑑賞歴15年の独身の下品なオバハンですねん。
 ほんで、私は自分がAVを見て、せんずり(まんずり?)ぶっこく女なんですが、もう一つAVを使った趣味があります。それは、

「女にAVを見せて、その反応を見ること」

 です。それも普段AVを見ない娘、純情そうな娘に見せてね、、、その反応を観察するのが楽しいんですよ! 目を逸らす娘も居れば、「何これ!」って思わず声を出す娘も居たり、恥ずかしくて、どういう顔をしたらええのかわからなくて、うつむく娘も居てね、、、その反応を見て、「にやあ」とするのが楽しくて楽しくて、、、、やめられないっすね、、、。友達には、「変態」って言われましたけど、変態じゃないすよね! めっちゃスタンダードな趣味やと思うんやけど!

 「そんなことして喜んでのたうちまわってる女はアンタしか知らん! この変態!」

 って、皆に言われるけれども! 変態じゃないよ! ただの爽やかなAV好きのバスガイドさんやでっ!
 さて、そんな私が、Nちゃんという女の子に出会ったのは、二年ほど前のことです。私はその当時、バスガイドしながら派遣OLもやってまして、Nちゃんは、その会社の同僚やったのです。彼女は、今時珍しいぐらいに素朴で純情な女の子でした。なんたって、私が教えるまで、69も包茎も知らんかったんでっせ、って、いらんこと教えんなって、他の同僚達にさんざん怒られたけど。
 そんな見るからに純情そうなNちゃんに出会ったお姉さんは、「獲物発見したでぇ、、、」と、にやにやしながら、「面白いモノ見せてあげるね♪」と、AVを手渡しました。Nちゃんは、首筋まで真っ赤に染めながらも、「ありがとう」と恥ずかしそうに俯きながら、お姉さんの好意(?)を受け取ってくれました。

 にやり

 その反応が可愛くて可愛くてお姉さんのエロツボど真ん中だったので、調子に乗ったお姉さんは、それからもAVを貸し続けたのです。真面目で律儀なNちゃんは、いつも赤面して恥ずかしそうにしながらも、ちゃんと受け取って見てくれていたのです。
 最初の頃は、無修正AVばかり渡していました。やっぱりね、女ってレズ行為や乱交でもしない限り自分以外の女の性器って見ることがないから、性器そのものに興味あると思うんですよ。普段AVを見ない娘に、興味を持たせる為という意味もあって、ま○こ丸見え映像を見せていたのです。その頃のNちゃんの感想は、「男の人が、カッコいい人がいない」とか、そういうわりと淡々としたありきたりの反応でした。
 ところが、ある日、ふと思いつきで、こんなのもあるんだよと、ドグマの「第一回D❘1オーディション」のDVDを見せたことから、話は思わぬ怒涛の展開を見せるのでした、、、、(続く)


*本文とは関係無いですが、仕事で高速道路のETCレーンを通る時に、「ETCカード挿入OK?」と、「バック厳禁」という標識が毎回気になります。「騎乗位ならええんかぁ」と思いつつマイク握って爽やかにバスガイドしてます。

                                     (DMM DVD 2007年7月号掲載)




プロフィール

hankinrenero

Author:hankinrenero
藩金蓮 or 蓮月詠子

職業は、バスガイド、社長秘書など。たまに文章なども書かせて頂いております三十路独身関西在住アダルトビデオ・日本史・京都が好きな女です。メインブログは「歌餓鬼抄」http://d.hatena.ne.jp/hankinren/ですが、こちらのサイトでは、雑誌掲載記事などを中心にUPしようと思っておりまする。

「狂蓮集」とは、一休宗純和尚の「狂雲集」のもじりで、
「一期は夢や ただ狂へ」は、「閑吟集」の中の一句から拝借しております。

すきなもの:京都、日本史、エロビデオ、山田風太郎、団鬼六、坂口安吾、エディット・ピアフ、司馬遼太郎、楠木正成、高杉晋作、和陶器、上村松園、織田信長、お市の方、静御前、京マチ子、平野勝之、空中奥さん、などなど。

メッセージはこちらまでkazusanosukechan@hotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。