--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-22

アダルトビデオ調教日記 第16回

奈良の都を揺るがした頭も下半身もズル剥け 伝説の巨根坊主のお話


  さて皆さん、いきなりな話ですが、「巨根」って、どう思います? 

 デカイちんこのことだよ!

 羨ましいですか? 
 ちんこがでかければ女は喜ぶとマジに思ってますか?

 ちんこのでかさを気にするのは、女性より男性自身やと思うんです。ちんこがでかいだけで、やたらと自信満々の勘違い野郎もいれば、ちんこが小さくて物事の全てに対して弱気に生きている人もいるような気がします。

 そんな「でかいちんこ」が政治を大きく動かしたお話をご存知でしょうか? 奈良時代に東大寺を建てた聖武天皇という方がいらっしゃいまして、この方の娘は母親の血筋が藤原氏という天皇の血縁者となることで政権を握っていた一族だという関係で、女性でありながら生まれた時から天皇になることが運命付けられておりました。
 この「孝謙天皇」という女帝はそういった事情により、ずっと独身でしてね、そんな彼女に取り入り、自らも天皇となろうとした悪名高い弓削道鏡という僧がおりました。結果的にはなんやかんやありまして、弓削道鏡は天皇になれなかったんですが、そうした奈良仏教界の政治介入事件に危機感を覚えた桓武天皇という方が奈良の都を捨てて京都に遷都するわけです。
(藩金蓮コラムは歴史の勉強になりますね!)

 1つの都を捨てざるを得なかったほどの影響があった弓削道鏡事件ですが、この話が時と共になんやエロ話に変化してきましてね、江戸時代には、道鏡という坊主は、そら、すんげぇ巨根の持ち主で、そのちんこで女帝をメロメロにしたってことになりまして、「道鏡」とネーミングされた張り形(ちんこの形の大人のおもちゃ)が売られるまでになったんです。

 先日、孝謙天皇という女帝が作られたお寺にお仕事で行きましてね、風情のある良いお寺だったんですが、亡くなった後何百年も経って、「巨根にメロメロになって政府を傾かせたスキモノ女」扱いされるなんて、まさか本人も思わなかったやろうなぁ・・・と、複雑な想いの仕事中のバスガイドさんでございました。

 巨根坊主が最高権力者の女性をメロメロにして政治を動かすなんて、それこそFAプロあたりでAV化したら面白そうやと思うんです・・・弓削道鏡役は佐川銀次さんなんてどうでしょう? 佐川銀次さんのコンドームは「LLサイズ」らしいですよ!


 とか言いつつ、私はこの話が実は嫌いなんじゃっ!! 

 ちんこのでかさに自信を持ってる男はロクなヤツがいねぇっ! 

 ちんこがでかけりゃ女は喜ぶだろうと過信している男はセックスに手を抜くし、その傲慢な態度が節々に現れるのがムカつくっちゅうねん! と、私怨を燃やす藩金蓮さんです。もし女帝が弓削道鏡に自分の立場を忘れるほどメロメロだったとしても、それは巨根に惚れてたのではなく、道鏡自身が彼女にとってはそれほど魅力的な男性であったと思うのです。ぶっちゃけ、でかすぎるちんこは痛いし、フェラしにくいねん、疲れるねん。

 セックスは「ちんこ」や「テクニック」じゃないよっ! 「愛」だよっ! と、大真面目に奈良の都より大声で叫ぶバスガイドお姉さんでございます。いや、大マジですよ。


 それにしても江戸時代に使用されてた「道鏡」という張り形で女性達が、ま○こをジュポジュポしながら、

「いやぁ・・・大きいぃ・・道鏡、すてきぃ・・」


 とかオナってことを思うと、弓削道教という坊主は天皇にはなれませんでしたが、男性としては幸福な男だったかもしれません。歴史に残る女のオカズとして名が残ったのですから。



                                (DMM DVD 2008年 12月号掲載)



 **この記事・・・書いてる最中も思ったけど、読み直すとホンマに・・・・



  私(三十代独身現役バスガイド)、「ちんこちんこ」書きすぎ。



スポンサーサイト
プロフィール

hankinrenero

Author:hankinrenero
藩金蓮 or 蓮月詠子

職業は、バスガイド、社長秘書など。たまに文章なども書かせて頂いております三十路独身関西在住アダルトビデオ・日本史・京都が好きな女です。メインブログは「歌餓鬼抄」http://d.hatena.ne.jp/hankinren/ですが、こちらのサイトでは、雑誌掲載記事などを中心にUPしようと思っておりまする。

「狂蓮集」とは、一休宗純和尚の「狂雲集」のもじりで、
「一期は夢や ただ狂へ」は、「閑吟集」の中の一句から拝借しております。

すきなもの:京都、日本史、エロビデオ、山田風太郎、団鬼六、坂口安吾、エディット・ピアフ、司馬遼太郎、楠木正成、高杉晋作、和陶器、上村松園、織田信長、お市の方、静御前、京マチ子、平野勝之、空中奥さん、などなど。

メッセージはこちらまでkazusanosukechan@hotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。