--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-23

アダルトビデオ調教日記 第20回

情熱的な愛と性を詠う明治時代の女流歌人は あの大臣の祖先だった



 春ですよ! 学生時代はとうの昔に過ぎ去ったけど、気分はフレッシュ新入生で花も咲いて陽気でポカポカして、なんだか心弾む季節ですね!

 ・・・って、それどころじゃねーよっ! 花粉症にはたまらん季節だよっ! 連日鼻水ダラダラ、くしゃみしまくり、外出時はマスクで、元々無い色気がますます消滅する季節がやってまいりました。マスクしてるから、化粧もあんまり真面目にやる気ないです。だめじゃん、私。

 本来「じゅんっ」って、潤うべき女の粘膜は乾ききってるのにっ!


 お嫁に行けなくなる以前に、これ以上女として乾いてはいけないと思いますので、桜の季節はちょっとはマシな格好をして花見でも行こうかと思います。独りで行くか仕事かどっちかだけどね・・・ 

 さて、京都の花見の名所と言えば円山公園や清水寺なんですが、明治時代の女流歌人によって歌われた、こんな歌があります。

「清水へ祇園をよぎる桜月夜こよい会う人みな美しき」


 と。
  なんともまあ美しい歌でしょうか。この歌を詠みましたのは、与謝野晶子という女性です。この与謝野晶子という女性が出版した歌集は、明治時代「過激」「赤裸々」だということで大変センセーショナルだったそうです。

 なんたってタイトルが「みだれ髪」でっせっ!!
  か、髪の毛が何で乱れてんねんっ! 
 って、そらセックスやったからやないかっ! 
 ハメたからやないかっ! 

 しかも髪が乱れるほど激しいプレイをやったからやないかっ! 

 と、想像が膨らみますが、この「みだれ髪」という歌集は、そのまんま、彼女が当時激しい恋をしていた男性への想い、そしてそのセックスを歌にして綴っているのです。

 例えば有名なものでいえば、この歌はご存知の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

「やわ肌の熱き血汐に触れも見でさびしからずや道を説く君」


 側にいて、あたしの身体は愛しいあなたを求めていて悶々としているのに、あなたはあたしの身体に触れもせず見もせず難しい話をしてるから寂しいわっ!

 ってな、意味です。
 三十路独身バスガイド、この悶々とした気持ち、わかります、わかってしまいます、非常にわかりますっ! 
 ワシはめっちゃやりたくてムラムラしてるけど、女の方からそんなん言いにくいやんっ! 
 難しく立派な話なんぞどないでもええから手を出してこんかぇっ! と身体も心も滾って、自分だけがこんなに燃え盛ってるんじゃないかと思うと悲しくもあり、切なくもあるこの状態、ひじょぉおおおおにわかりますっ!! 
 他にも「熱にかわける御口を吸わむ」(たまらなくなっちゃって自分の方からキスしちゃったのね)というような歌とか、女の恋とそれに伴う性欲を歌った詩がこの「みだれ髪」には、その情熱に圧倒されてしまうほどたくさん収められています。
 この情熱的な愛と性の歌は晶子の師であった妻子持ちの鉄幹という男性へのラブレターでもありました。
 これほどの熱情を捧げられた鉄幹は後に妻と離婚し、晶子と再婚し、なんと2人の間には11人も子供が出来るのです。ちなみにその中の子供の子供、つまりは晶子&鉄幹夫妻の孫の一人が、与謝野馨経済財政担当大臣です。

 「みだれ髪」を読むと、むらむら滾る性欲を抱えて悶々としている女は私だけじゃないんだわっ!と、思えるのです。髪が乱れるほどのセックスしたのなんぞ、随分前だけどねぇ・・・(溜め息)


                                (DMM DVD 2009年4月号掲載)


*追記・この原稿、あとで読み返すと・・・・


 生々しくて、シャレになってなくて、自己嫌悪に陥りました。
スポンサーサイト
プロフィール

hankinrenero

Author:hankinrenero
藩金蓮 or 蓮月詠子

職業は、バスガイド、社長秘書など。たまに文章なども書かせて頂いております三十路独身関西在住アダルトビデオ・日本史・京都が好きな女です。メインブログは「歌餓鬼抄」http://d.hatena.ne.jp/hankinren/ですが、こちらのサイトでは、雑誌掲載記事などを中心にUPしようと思っておりまする。

「狂蓮集」とは、一休宗純和尚の「狂雲集」のもじりで、
「一期は夢や ただ狂へ」は、「閑吟集」の中の一句から拝借しております。

すきなもの:京都、日本史、エロビデオ、山田風太郎、団鬼六、坂口安吾、エディット・ピアフ、司馬遼太郎、楠木正成、高杉晋作、和陶器、上村松園、織田信長、お市の方、静御前、京マチ子、平野勝之、空中奥さん、などなど。

メッセージはこちらまでkazusanosukechan@hotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。