--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-15

アダルトビデオ調教日記 第4回

たまには真面目に日本史のお話 「勝絵」とAV



 皆様、夏休みはいかがお過ごしでしたか? 私は山に囲まれたクソ暑い京都盆地で萎えたチ○コの如くにだあらんだあらんだらしなく過ごしておりました。夏休みとかG.Wとかは忙しいんじゃないの? とよく聞かれるのですが、その時期は家族旅行が主でバスガイド仕事は結構暇なんですよ。
 それはともかく。先日開催されたドグマの第3回D―1クライマックスのオーディションのDVDが届きました。お姉さんは二枚購入いたしました。勿論、私の分と、調教中の純情少女Nちゃんの分です♪ 思えばこのD―1の第一回のオーディションDVDを貸したことがきっかけでNちゃんと仲良くなったんだよなぁ。しみじみ。
 いえね、先日も可愛い可愛い純情少女Nちゃんと電話でお互いの仕事の愚痴などを話しておりまして、その時に彼女がこう言ったのです。

「でも、エロ子さん(彼女は何故か私のことをこう呼ぶのです。エロビデオ見てるからエロ子さんって・・・)は、エロビデオっていう楽しみがあるからいいよね」

 って。
 うんにゃ、私も決してAVばっかり見ているわけではないんやけど、人生に楽しみがあることは素晴らしいことやなぁとしみじみ思ったわけですねん。結構大変なんですよっ! この仕事もっ! 気も体力も使う仕事やしねっ!

 今回ちょっと真面目な話になりますが、「勝絵」って皆様ご存知でしょうか? 「勝絵」っていうのは戦国時代に兵士達が戦場に持参した春画、つまりは男女の営みの絵だそうです。セックスの絵ですよ!
 何故「勝絵」なのかと言いますと、性欲と共に戦気を高めて勝利へいざなう縁起の良い物とされてたんですね。要するにズリネタなんですよ。戦国時代の名も無き雑兵達のズリネタ。妻と離れて戦場へ行けば当たり前だけどセックスなど出来ないわけで、明日死ぬかも知れない状況で「勝絵」を見てオナニーをする名も無きサムライ達・・・

 ええ話やなぁっ!! (涙)

 って、本気で思いましたね、日本史の本で「勝絵」の事を知った時は。ほんで、この「勝絵」って、AVやなぁって思いましたの。ぶっちゃけAV見なくてもオナニーは出来るんですが、それでも金出してAV買ってオナニーして・・・たかがズリネタなんやけど、何かそこには切実に必要としているものがあるんやないかと思いましたの。だって、明日からAV見ちゃいけません!! って言われたら、私泣くねっ! 今のところ誰もそんなことは言いませんけどね。

 でもふと思うんですよね・・・もし結婚したい人が出来て、その人が「AV見る女なんて嫌いだよ」とか言い出したらどうしようって・・・Nちゃんにも言われましてん。「もしエロ子さんがお見合いとかする機会があれば、AVのことは最初に言っておいた方がいいよ」って。
 お見合いの釣り書きには「趣味・AV鑑賞」って書いておかないとね!! 


 
*そんなエロ子お姉さんですが先日実家に帰省すると部屋の押入れの奥に隠してあったマニア雑誌が消えていました・・・普通のエロ雑誌ならまだいいんですが、相当マニアックな関係の雑誌だったのでさすがに「オカン・・こんな娘でゴメン」と申し訳なく思いました。そのことにはお互い何も触れてませんが、そういうわけでお見合い話などは親も持ってこないだろうと思います。諦めてるでしょう!

                                     (DMM DVD 2007年10月号掲載)

スポンサーサイト
プロフィール

hankinrenero

Author:hankinrenero
藩金蓮 or 蓮月詠子

職業は、バスガイド、社長秘書など。たまに文章なども書かせて頂いております三十路独身関西在住アダルトビデオ・日本史・京都が好きな女です。メインブログは「歌餓鬼抄」http://d.hatena.ne.jp/hankinren/ですが、こちらのサイトでは、雑誌掲載記事などを中心にUPしようと思っておりまする。

「狂蓮集」とは、一休宗純和尚の「狂雲集」のもじりで、
「一期は夢や ただ狂へ」は、「閑吟集」の中の一句から拝借しております。

すきなもの:京都、日本史、エロビデオ、山田風太郎、団鬼六、坂口安吾、エディット・ピアフ、司馬遼太郎、楠木正成、高杉晋作、和陶器、上村松園、織田信長、お市の方、静御前、京マチ子、平野勝之、空中奥さん、などなど。

メッセージはこちらまでkazusanosukechan@hotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。