--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-27

友よ

 今日ね、友達と焼肉行ってたの。
 
 彼女はサトエリとスリーサイズが同じで、ミスコン出場歴があり、しかも英語スペイン語堪能な才媛なのね。

 実は性格は「おっさん」で、色気全然無いんだけどさ(ごめん)。

 彼女は私が「ミニスカ履け! 網タイツとピンヒールで来い! 胸元あけて谷間見せるんや!」と命令すると、ちゃんとその通りの格好をしてくれるの。

 前なんかね、仕事の打ち合わせ終わったあとで、一旦家に帰って私のためにセクシーな服に着替えてきてくれたの。

 仕事でしょっちゅう海外に行ってるんだけど、私が「世界の民族衣装着てくるんや!」と命令してるのもあるし、ま、本人もそういうの好きなもんだから、インドでサリー着て、ベトナムでアオザイ着て、ハワイではレイを首にかけてビキニ着て写真撮ってあとで、写メしてくれるのよね。

 彼女の誕生日には、私は網タイツをプレゼントしたわ。


 ここんとこしばらく海外行ってたもんで、今日久々に会ったんだけどさ。


 私がもう何も指示出さなくても、ちゃんとミニスカ・網タイツ・ピンヒールでチャリまたいで登場してくれるのよね。


 こういうノリの友達っていいわよねぇ。


 あたしって、女にこうして命令して自分好みの格好させたりしてさぁ、その辺の男よりいい想いしてるわよね。


 つくづく思うけど、あたしが男に生まれてたら・・・・・



 さぞかしどうしようもない男だったでしょうねぇ。

 女でよかったかも。



 女に命令したり自分の好み押し付けたりして自分色に染めようとする男、大嫌いだから!

2009-02-17

世を忍ぶ仮の姿(byデーモン小暮)

 一昨年の春のこと。
 バスガイド仕事の最中に、京都市内某所で、数年前に一緒に仕事してたある運転手さんに再会しましたの。
 ほんで、ひさしぶりー! とか喜んでて、メルアド交換したのね。
 で、彼のアドレスが、「チョコ」なんとかかんとかってのだったの(犬の名前らしい)

 で、その「チョコ」というアドレスを見て、つい私は、こう言っちゃったの。


「チョコボール向井?」

 って。

 私ね、こんなんだけど、仕事中は本当に真面目で下ネタなんて一切言わない(当たり前だ)爽やか清純派バスガイドさんなの。
 ほんで、私の上記の発言を聞いて、その運転手さんが、

「○○ちゃん(ワシの本名)、なんでAV男優の名前なんて知ってるの・・・?」


 えへへ。

 え~だってぇ~その人有名で、テレビか雑誌で見たことあるから知ってるだけぇ~


 って、笑ってごまかしたのね。

 真実のわたくしの姿を知ってる人が見たら、

 何ぬかしてんねん、このオバハン! 

 と、ハリセンで突っ込みたくなるような光景だったと思うわ。


 ・・・・・仕事中は、気をつけなきゃね・・・・いろいろとね・・・・

 でもねぇ、「チョコ」と言えば、チョコボール向井よねぇ。

 「加藤」と言えば、「加藤茶」じゃなくて、「加藤鷹」よねぇ。

 「小室」と言えば、「小室哲哉」じゃんなて、「小室友里」よねぇ。

2009-02-15

タイトルが強烈過ぎて内容忘れた

Vっていうメーカーさんがあるんですけどね。

そこの作品のタイトルとか見てたら、山田風太郎の短編のタイトル思い出すんです。

「うんこ殺人」ってタイトルなんです。


私が最も敬愛する作家が山田風太郎なんですが、この「うんこ殺人」に関しては、タイトルが強烈過ぎて内容忘れました。他にも「陰茎人」とかいう短編もあります。

山田風太郎の忍法帖シリーズは、くのいち(女忍者)が、ま○こで、ち○こを締める忍法(喜ばせてるんじゃなくて殺すの)とかありますからねぇ。

それにしても、この世で「うんこ殺人」を超えるインパクトのあるタイトルに出会ったことは、私は未だに、無い。

2009-02-06

勃起という生き方

 先週、ある元AV女優さんと思いがけず遭遇して、動揺しまくって不審者となってしまったんですが。
 話もちょいと出来て幸せでした・・・
 素敵でした・・・


 で、帰宅して(浮かれすぎて駅を降り過ごしたけど)、その人の引退作を引っ張り出してきて、余韻に浸りながら、

 ヌイたのね。

 せ・ん・ず・り

 ある人には、「まんずりでしょ」と訂正されたけど、感覚としてはせんずりなの。


 そういう自分って、女としてどうなのかしら?
 って思ったんだけどね。


 でもわかったわ。
 あたし、男なのよ。

 きっとそうだわ。
 男だと思えば、いちいち「女としてどうだろう?」とか思わないわよね。
 
 元婚約者から「私は性の境界を越えた小鳥~♪」ってメールが数人に来たんだけど、私もそうだわ。きっと。

 男なの。
 今更だけど。
 なんかもう性別なんでどうでもいいわ。
 勃起しながら生きるわ。

 どうして男だと宣言した瞬間、こういうカマ喋り口調になるのかしら。


 でも、「オカズ」にしたことある人を目の前にして御飯食べるのって、不思議な気分よ。


 でも。



 すてき。


 

2008-12-07

まんぺじゃないよ

 あるバスガイドさんに聞いた話。

 数人で乗務員控え室でお喋りをしていた時に、ある美人バスガイドさんが席を立ち、こう言ったそうな。


「ちょっと、わたくし、お股風に・・・」




 さて、おまたかぜ、とは何か、おわかりかな? 諸君っ!



 おならのことですよっ! だよっ!


 バスガイドさんは上品であるべき職業なので(本当)、屁をたれに行く時にも、きちんと周りの人にことわり、このように風情のある表現をするのであった。


 
プロフィール

hankinrenero

Author:hankinrenero
藩金蓮 or 蓮月詠子

職業は、バスガイド、社長秘書など。たまに文章なども書かせて頂いております三十路独身関西在住アダルトビデオ・日本史・京都が好きな女です。メインブログは「歌餓鬼抄」http://d.hatena.ne.jp/hankinren/ですが、こちらのサイトでは、雑誌掲載記事などを中心にUPしようと思っておりまする。

「狂蓮集」とは、一休宗純和尚の「狂雲集」のもじりで、
「一期は夢や ただ狂へ」は、「閑吟集」の中の一句から拝借しております。

すきなもの:京都、日本史、エロビデオ、山田風太郎、団鬼六、坂口安吾、エディット・ピアフ、司馬遼太郎、楠木正成、高杉晋作、和陶器、上村松園、織田信長、お市の方、静御前、京マチ子、平野勝之、空中奥さん、などなど。

メッセージはこちらまでkazusanosukechan@hotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。